20年以上継続する業務|売上をアップを狙うには販売促進活動が重要!
男性と女性

売上をアップを狙うには販売促進活動が重要!

20年以上継続する業務

女の人

人件費コストを軽減できる

電話代行のシステムは、すでに20年以上経過するコールセンターの前身でもあるサービスです。秘書代行とも呼ばれる電話代行サービスは、経営者に変わり24時間体制で入電を管理します。そして必要に応じてクライアントへFBする仕組みになっています。主に個人経営を行っている会社や、トラブルやサポートなど24時間体制で受付する必要がある案件であるにも関わらず、営業時間を物理的に24時間にすることができない会社などで利用価値を高めています。電話代行は秘書サービスになりますので、時間契約ではなく、入電件数に対する契約が多くなっています。そのため費用も安く自社でコールセンターを構えるよりずっとコストを抑えることができるメリットを持っています。

大手を選択することが大事

電話代行サービスを行っている会社は多数あります。経験やノウハウを持っている会社を選ぶことは大事なポイントですが、料金面で考慮することも大事なポイントになります。電話代行は一社のみの契約で運営することはほとんどありません。一社で行うのは自社で構築するのと何ら変わりがないからです。そのため複数の会社の受付業務を同時に行う事でコストを分散させコールセンターの利益を確保することができるのです。そのため大手などノウハウと契約社数が多い会社を選択することによって料金面が有利になるケースが多くなっています。初めての契約でも、コールセンターのフローはプロが運営しますので、トーク内容などを相談に乗ることも可能になっています。